時が止まっている

1年前、従兄が亡くなった。亡くなった、って書くのもいまだに違和感があるけれど、1年経って戻ってこないのだから、亡くなった、ということなんだろう、と思うしかない。 親戚の中で一番距離が近くて、よく会っていた。色々と話もした。物心ついたときからよ…

開き直りの境地

昔からなんだけど、人目を気にしすぎることに悩んでいて、自分がどう見られているか、どう思われているのか、ということで頭がいっぱいになり、自分が本来取りたい行動を取れない、ということがあった。細かいことで言うと、人がいっぱいいる場所に自分がい…

素朴な日常の話 の続き

この記事を受けての、 この記事の続きです。 今年の夏も、中学生がわけのわからない奇声を上げたり、歌を歌いながら帰宅していて、それを聞いているのが楽しい。そういうのはだいたい男子が多い気がする。本能のまま生きている、という感じでいい。女子は女…

京都

無性に京都に行きたい、と思いながら毎日を過ごしている。 京都、自分がバイトで通うまでは、わりと無関心な地域であった。観光地もテレビの旅番組でやっているような場所しか知らなくて、行ってみたいな、と思いつつも、あまり行く機会もなかった。ずっと田…

取り戻す

ああ、もう6月だなあ、なんて思って、しかし梅雨空になかなかならないもんだなあ、と、夏に近づいた日射しに照らされて陰影のできる山々を眺めていた。1年前も同じようにこの時期の風景を見ていた気がする。 夏になって思い出すのは自転車の記憶で、19〜20歳…

ストレスを減らす工夫

ストレス、だいたいが万病の元になるので良くなくて、意識していてもしていなくてもできるだけ溜めないほうがいいと思う。そうは言われても目に見えるものではないので難しいと思うけど、日常の些細なことに気をつけるだけで結構違ってくる気がする。 自分の…

素朴な日常の話

素朴な投稿…!と頭をひねったのだけれど、オチがつきそうな話はあまりなかったので、最近あったことをそのまま書いてみることにする。 姉に気合の入ったLINEを送ったのに、全部無視された。いわゆる既読スルーというやつ。こちらが話しかけているのに、リア…

ブーム

自分の中で、年に何回か訪れる様々なブームがあって、だいたい一定のスパンで毎年繰り返しているので、それらを書き出したらおもしろいのではないか、と思い書き出してみることにした。 宇宙ブーム 半年に一回くらい、宇宙がめちゃくちゃ気になるときがある…

ブログを書くとき、なんとなく思っていること

病気になってから、一年間記録のためという理由でブログを書き続けて、いつもなんとなく思っていることがある(ブログ自体はその前から書いていたけど)。 最初は、病気といわゆる普段の日常生活とは分けてブログを書こうと思っていたのだけど、病気は今の自…

続く、続かない

自分の性格というのは、とにかくなにかやりたがるくせに飽き性で、昔からそれで人を振り回している。アイデアだけは無限に思いつくのだけど、いざ実行すると続かないのである。近所に姉の友だちがいて、かれこれ20年くらい遊んでいるのだけど、小学生のとき…

物事の見方

病気になる前、自分はひどく画一的な考え方をしていたように思う。すべての物事が黒か白か、といった塩梅で、頑固なまでにルールめいた考え方を自分に適用させていた。そこから少しでも逸れると、自分がダメ人間のように思えて、上手く行かないとひたすら責…

パニック障害を患ってから変わったこと

病気になって、色々な変化があったなあと思ったので、どう変化があったのか、あとで振り返るためにも、具体的に書いてみようと思います。 PCと長時間向き合えなくなった 前は10時間くらい連続でやっていても平気なくらいだったのですが、今は長時間続けてい…

インターネットとの向き合い方

たまに、一切なにも発信しないほうがいいのかな、と考えるときがある。こんなことをブログで書いている時点で、そういう気はあまりないのかもしれないけど、なんとなくそう思うときはある。 病気なんだから、SNSとかも何もやらないで、一切こちらからは何も…

星野源の曲を聴いていて思ったこと

なんとなく、星野源さんの曲が聴きたくなって、Youtubeの公式チャンネルの動画を見ていた。 星野源さんの曲は昨年ヒットした「恋」しか知らなかった。色々と調べているうちに、「君の声を聞かせて 雲をよけ世界照らすような」という聞いたことのあるサビもこ…

なぜ、寿司なのか

最近は重ための日記が続いていたので、気分転換にふと疑問に思ったことを書いてみようと思った。 Web業界、というかIT業界の人は、よく寿司を食べているイメージがある。Twitterや、Instagramのタイムラインでは、ほぼ毎日の頻度でシェアされる寿司の画像が…

また一から

2月に入る前からなんとなく調子が悪く、そのままずるずると2月の中旬まで来てしまった。ここ数ヶ月はだいぶ発作に対して慣れてきて、冷静に受け流せるようになってきていたので、それに伴って深刻な発作の頻度は減っていた。それなのに、ふとしたきっかけで…

好きな街「綾部市」

「好きな街」というお題があったので、自分の地元である「綾部市」をテーマに書いてみることにします。 お題「好きな街」 綾部市は、京都府の北部に位置している人口3万人の市で、舞鶴市と福知山市の間に挟まれています。これといった観光名所がない田舎なの…

好きなアイドル、松野莉奈さんが亡くなった

昨日のお昼ごろ、私立恵比寿中学のメンバーである松野莉奈さんの訃報のニュースが突然と入ってきた。 私立恵比寿中学は、私が3年前から好きなアイドルで、いつも情報はチェックしていました。いつものようにTwitterのトレンドを見ていたら、「エビ中・松野莉…

耳をすませばと多摩丘陵とFunny Bunny

昨日、耳をすませばを観た。ジブリ作品はどれも幼い頃から刷り込み洗脳のように観ていて、もう何度目なのかも分からない。ジブリ作品を観ていて特に覚えているのは、レーザーディスクで観ていた記憶だ。レーザーディスクと言ってもピンと来ない人もいるかも…

頑張る

母に、「あんたが昔から頑張ってたこと、ちっとも知らんかったわ。仕事でいっぱいいっぱいで、全然見てへんかったから」と言われた。 昔から頑張っていたこととは、デザインのことらしい。そんなふうに言われると、なんかよく分からないけど違和感がある。別…

2年後の春

人はどうして、何かを始めた季節を忘れられないのだろう、とふと思った。 思い出したのは2年前の春。バイトを始めた季節だった。あのときの気持ちの高ぶりはいまでも覚えていて、毎日が新鮮なことばかりだった。といっても、きれいな思い出ばかりじゃない。…

アイドルとは

昨日、SMAP×SMAPの最終回を見た。朝から今日はスマスマの最終回だから見なければ、と思っていたのだけど、時計を見るとすでに開始時刻を過ぎていた。リビングに行くと、当たり前のようにテレビのスイッチが入っていて、昔のSMAPの映像が流れていた。 延々と…