CLOSET

kewpieの個人ブログ。

じぶん年表

お題「じぶん年表」

なんとなく半生を振り返りたい気分になったので、年表を書くことにしました。年末だからでしょうか。そしてお題を作ったので、どうぞ奮ってお書きください。年表であればフォーマットは自由です。

幼少時代

  • 生まれる。生まれたときには、すでに3つ上の姉がいた。
  • 保育園に行きはじめる。周囲の子とはあまり遊ばなかったと思っていたが、写真を見たらぼちぼち遊んではいた。仲良しの子もいた。
  • 3年間住んでいた家から引っ越し、僻地からさらに僻地へ行く。保育園も変わる。環境の変化のせいか、よく駄々と屁理屈をこねるように。
  • 転園先の保育園の先生が怖くて保育園に行きたがらなくなり、家から近所の保育園へさらに転園する。転園した先の先生は、よく海外旅行に行き、行った国の紙幣を園児に見せびらかすという謎の趣味があったが優しい先生だった。
  • 楽器演奏コンサートで、自分はトライアングルを演奏する役だったが、本番で年下の園児に笑われ、地味に心に傷を負う。
  • 保育園を卒園する。

小学校時代

  • 小学校へ入学する。1年生の2学期にしてレールを踏み外す。その後色々あり、保健室登校や、相談室登校をしたりする。モーニング娘。のファンになり、父の影響でネットの世界にはまる。
  • 2年生のとき、自転車に乗っていて事故を起こし頭部を3針縫う。
  • 3年生のとき、初めて自分でホームページを作る。モーニング娘。のファンサイト。
  • 6年生のとき、ファンサイトを制作しているうちにWebデザインに興味を持つ。この頃から、なんとなくデザインの仕事をしたいと思いはじめる。
  • 色々あったが、小学校を卒業する。卒業制作で、クラス全員で椅子を作ってペンキで色を塗った記憶がある。

中学校時代

  • 中学校へ入学する。やはり色々ある。スクールカウンセラーの先生と仲良くなって、変な話ばかりする。絵が得意だと聞いた美術の先生から体育祭のポスターを描いてほしいと頼まれて、頑張って描いた。
  • 高校入試のために猛勉強。情報系の授業がある学校を選ぶことにする。
  • 生まれて初めての大一番、高校入試を受ける。受けたのは私立と公立。どちらも物凄く寒い日で、緊張と寒さで顔が真っ青になり、先生に本気で心配された。結果は私立に合格。
  • 中学校を卒業する。文集にはWebデザイナーになりたいと書いた。

高校時代

  • 女子校の高校に入学。女子校は自分の希望ではなかったが、特にこだわりはなかったのでまあいいかと思った。高校デビューと同時に携帯デビュー。
  • 美術の授業で先生に作品を褒められたが、彫刻刀の使い方がやばすぎると注意される。
  • 先輩にロッカーやトイレで待ち伏せされたり、補習で蜂に襲われて逃げたり、先輩に煙草を勧められたりしたことが印象に残っている。
  • 高校を中退する。決断するまでに悩みすぎて、頭皮が痛んだ。中退したあとは、高卒認定の勉強を始める。
  • 携帯電話を家で紛失する。その後見つかるが解約し、以後携帯電話無しの生活を送る。

高校中退〜成人

  • 高校卒業程度認定試験の勉強をひたすらやる。第1回の試験を受けて合格。その後も勉強して定期的に試験を受けつつ、専門学校や美大に進学するか悩んだりした。結局、学費の面で進学しない方向に。
  • 成人する。地元の成人式に出席。
  • 知り合いからポスターやカードのデザイン制作などの仕事を請けたりしはじめる。

成人以降

  • 自主的に就職活動を行うため、個人制作に力を入れはじめる。人脈を作るためにTwitterを始める。そんな感じで制作活動を続けていたところ、ポートフォリオサイトの「JAYPEG」でクリエイティブコンテストが開催されていて、せっかくだし作るだけ作ってみようと思って作った作品がまさかの優秀賞を受賞する。賞をもらったのは生まれて初めてだったので、実績ができた気がしてすごく嬉しかった。今でも思い返すと嬉しい。
  • 自分の苦手な部分を克服したいと思い、思い切って接客業であるスーパーのバイトに応募するが落ちる。ちなみにそのスーパーには今も通っている。
  • 京都のWeb制作会社のバイトに応募するが落ちる。思い返すと反省点がありすぎた。
  • 100均のバイトを受ける。「元気ありますか?」と聞かれ、「はい」と答えたが、落ちる。
  • コンビニのバイトを受けようとするが、親に止められて、やめる。
  • 宅配便の仕分けの短期バイトをする。毎朝2時間体を動かして汗を流す、爽やかな1ヶ月間だった。バイトで知り合った人と連絡を取ったりする。
  • ハローワークの就職セミナーに行く。10社以上転職をしたという講師の人から面接のマナーなどを学ぶ。「あなたは自分に自信がないんだね」と言われ、地味にショックを受ける。
  • 近所でECサイトのWeb制作をしている会社にパートで応募する。面接を受けたが、そこで思いがけないことを言われたりしてモヤモヤしてしまう。その後結局辞退する。
  • 京都のWebサービスの会社のデザイナーアルバイトにダメもとで応募する。2ヶ月くらい悩んで、ネットの友人に相談したりしたが、後悔するのが嫌だったので思い切って決断をした。
  • バイトに受かり、3月から京都に通勤。京都と地元の往復は疲れるし、反省ばかりだったけど、やりがいがあって楽しい毎日を過ごす。
  • バイトに受かったこともあり、iPhoneを買う。初めてのスマートフォン。
  • 作業環境を一新したいと思い、MacBook Proを買う。メモリ2GBのWindowsから16GBのMacになったのは大きかった。
  • 生まれて初めて大阪に行き、デザインのワークショップへ参加するが、なぜかその場で病気を発病する。
  • 病気の治療をしながら、デザインを続けて今に至る。

 


 

雑にピックアップしてまとめてみました。人生いろいろありますが、頑張っていきましょう!