CLOSET

kewpieの個人ブログ。

続く、続かない

自分の性格というのは、とにかくなにかやりたがるくせに飽き性で、昔からそれで人を振り回している。アイデアだけは無限に思いつくのだけど、いざ実行すると続かないのである。近所に姉の友だちがいて、かれこれ20年くらい遊んでいるのだけど、小学生のときに私が「4コマを描いて冊子にしようよ」と言ったら姉と姉の友だちがノってきて、「いいね、やろう!」と言ってやることになったのだけど、数年経って、真っ先に飽きたのは自分であった。2年くらい前には、同じメンツで私が「ポッドキャストやろうよ」と言った一言がきっかけでポッドキャストを始めたのだけど、これも自分が真っ先に飽きてしまって、今は姉の友だちに任せてしまっている。完全に勢いだけで行動しているので、思いついて起業とかしないほうがいいタイプだと思う。

じゃあなにも続かないのかなと思ってしまうけど、そうではなくて、続いてるものはある。大雑把に言うと、アイドル、デザイン、Twitter、ブログ。だいたいこんな感じ。これらはどれも気負ってなくて、それがいいのかもしれない。Twitterはやめたいと思ってもやめられないし、アイドルについては、最近「idoroot」という、アイドルを語るブログを作ったのだけど、誰に強制されるでもなく連日更新できている。これに関しては、やっと好きなものについて堂々と語れる場ができた!という喜びの方が大きい。

デザインは好きだし、デザインをしないという選択肢がないし、ブログもなんだかんだで好きなので続けてしまう。それはいいのだけど、意気込んでインプットとかアウトプットをしなきゃ!とかって思うと、たちまち出来なくなってしまうのが悩みである。「Record」というデザインについてインプットするブログを作ったのだけど、今のところ続いていない。人間誰でも好きなことは続くと思うけれど、そんな都合よく生きていけないので、どちらかというと苦手なことをどうやったら苦痛にならずに続けていけるのかが最近の目下の悩みである。上記で書いたような、アイデア主体で行動してしまうのも悩み。もうちょっと後先を考えたい。

このブログも、もうちょっとアウトプットを増やす場として作ったのだけれど、今のところあまり出来てなくてどうしたものか、という感じがする。そのときの感情を残すのもいいけど、自分のためのアウトプットの場としても機能させていきたい。

何が言いたいのか分からなくなりました。