CLOSET

kewpieの個人ブログ。

素朴な日常の話

素朴な投稿…!と頭をひねったのだけれど、オチがつきそうな話はあまりなかったので、最近あったことをそのまま書いてみることにする。

  • 姉に気合の入ったLINEを送ったのに、全部無視された。いわゆる既読スルーというやつ。こちらが話しかけているのに、リアクションがないのが一番悲しい。
  • 無視された内容はこちら

😄犬の警備員募集!😄
寝ているワンちゃんを見守る簡単なお仕事です。
体調が悪い方でも、寝ながら見守ればいいだけなので安心です!
時間 : 応相談
時給 : 犬からの愛情現物支給
分からない点がございましたら、お気軽にお問い合わせください😆👍🏻✨

  • 犬が1歳を前にしてブクブク太り始めていて、抱っこするとずっしりとした重量感がある。お腹から腰にかけてあったくびれが消えた。
  • 母が初めて豆腐ハンバーグを作って大喜びして、写真を撮っていた。その後、自分で食べて「あんまり美味しくない」とガックリしていた。
  • 父がちょっと前、たまたま可愛く撮れた犬の写真を見て「もうこの頃の顔には戻らないのか?」と悲しげに家族に問いただしていた。別に顔は変わっていない、と母は言っていた。
  • 母がネットニュースを見て、「彼女とデートなう、彼女とデートなう、彼女とデートなう…意味が分からん、彼女とデートなう…」と無限に口に出してなんとか解読しようとしていた。意味を聞かれるので説明したが、分かっていないようだった。
  • 高校生の時の服を久しぶりに着て喜んでいたけど、半日くらい経ったらきつくなってきて脱いだ。加齢に伴う体型の変化を感じる。
  • パジャマ、小学3年生のころのものをずっと着ているので、そろそろ限界を感じている。年数が経って、着れる服と着れない服があるのは謎である。
  • 姉がラジオ体操をしていたら、勢いよく壁に腕をぶつけてケガをしたあげく、犬に威嚇していると勘違いされて襲われたらしい。
  • 家の前を通る中学生は、だいたい自転車に乗って大声で聞き取れない歌を歌っていて、ああ青春だなあ、と思う。
  • 犬をあと2匹飼う夢を見た。今飼っている犬の後ろを、同じ犬種の子犬が2匹、エンドレスでついて回るという地獄絵図のような夢。3匹を家族全員で追っかけ回していて大変だった。1匹でも大変なのに、3匹は到底無理だ。起きてから、当たり前のように自分の布団で寝そべる犬を見て、ああ1匹でよかった…と思った。

とりたてて面白くも、美しくもないけれど、間違いなく最近の素朴な日常の話です。